回る回る~「ハンドスピナー」

  • 2017年08月18日

 こんにちは、最近あまり回転していないバレリーナです。

 皆様、今、子供たちの間で大流行の「ハンドスピナー」をご存じでしょうか?ハンドスピナー(英語ではフィジェットスピナー(fidget spinner))は、手のひらに乗るサイズでボールベアリングとプラスチックや金属等で出来たプレート部分で出来ている玩具です。手や指でプレート部分を回転させることで一定時間プレート部分が回り続けます。基本的には、単に回転し続けるだけで、指の間や机の上などで回転するハンドスピナーを眺めたり、複数のハンドスピナーで回転時間を競ったりして遊びます。

20170818-01

 

(さらに…)

垂れるワインボトルの解決策

  • 2017年08月14日

 シスぞうです。

 私はいろいろなお酒が好きですが、ワインを注ぐときに、ワインが注ぎ口からボトルを伝って垂れてしまうことがよくありますね。ボトルやテーブルを汚さないように注ぐのは難しいと思っていましたが、この問題に解決策が見出されたようです。

20170814-01

(さらに…)

組立てる楽しさ

  • 2017年08月08日

スイマーです。

先日友人達と、名古屋金城ふ頭にオープンしたレゴランドに行ってきました。

ランド内にはレゴブロックで出来たカラフルなオブジェが至る所に置かれていて、噂には聞いていましたがそのすばらしい完成度にとても圧倒されました。

20170808-02

 

さて、このレゴブロック。これは世界的な玩具会社、レゴ社のプラスチック製組み立てブロック玩具です。

1916年南デンマークのビルンに木工職人オーレ・キアク・クリスチャンセンが創立し、1934年社名がLEGOになりました。

最初は木製の組み立てブロックを作っていましたが、1949年にはプラスチック製のブロックの販売を開始し現在に至ります。

(さらに…)

AI+IOT

  • 2017年07月31日

 こんにちは。YAです。

 今日は、わたしが最近子どもに持たせている、AI(人工知能)+IOT(モノのインターネット)のコラボ商品を紹介したいと思います。

 「みまもりロボットGPS BoT」です。

 http://www.bsize.com/bot/gps/

(さらに…)

話し上手

  • 2017年07月18日

 こんにちは、ハリーです。

 僕は、前職で、開発者(発明者)としてメーカーに勤務しておりました。

 最近、新入社員のときに僕を鍛えてくださった方々(以下、おやじ達と記載します)に会いました。職種は異なりますが、そのときの経験が現在に活かされており、感謝を伝えに、名古屋から石川県に行ってきまました。

 

 最近は、お客様との商談、お客様との特許勉強会でのディスカッション等で、多種多様のお客様と話す機会が多いです。そういう中、話しが合わないことも多々あり、話しが上手くなりたいと日々思うところです。話し上手な人は、どのような特徴があるのでしょうか。調べてみると、以下のようなことが挙げられるようです。

(さらに…)

階段を見たら健康器具と思え!

  • 2017年07月14日

タライです。

 

最近、職場(8階)に行くときと、自宅(12階)に帰るときはなるべくエレベータでなく階段を使うようにしています。

重い身体には大変辛く、タイトルの言葉を実感しています。

ハーハーと、息切れしながら階段を登っていると、この労苦をなくしたエレベータはなんと優れた発明なのだろうと考えざるをえません。

 

そこで、いつごろ誰が発明したのか気になり調べてみました。

(さらに…)

オシャレとヘッドフォン

  • 2017年06月28日

 ブログデビューしました。通勤中は、いつもイヤフォンで音楽を聴いているポテトです。学生時代は音楽に没頭しており、今でも音漏れに注意しながらNo Music No Lifeの生活を楽しんでいます。

 通勤中の電車の中を見回すと、たくさんの人がイヤフォンやヘッドフォンで音楽を聴いています。その人たちを見ると、特にヘッドフォンは音楽を聴くための道具ではなく、ファッションとして見た目やデザインが重視されたものも多いことに気づかされます。服装に合わせてヘッドフォンを替えるというスタイルも今では珍しくなくなってきました。個人的な感想ですがパーカーにヘッドフォンという組み合わせはすごく相性がいいような気がします。

20170628_1

(さらに…)

ひんやりグッズ

  • 2017年06月26日

 今年、息子が小学校1年生になり、毎日片道3kmを歩いて通っています(こんな離れたところに家を建ててごめんよ・・・)。

 そんな息子に感心する日々ですが、日差しがだんだん強くなってきて大変そう。少しでも緩和できればと、濡らして首に巻くのにちょうどいいタオルを探していたら、こんな商品を見つけました。

20170606_01

 「しろくまのきもち」水だけで涼しい!ひんやりサマー・スカーフ

 

 これだ!と即買いしました。

 パッケージには何やら特許番号(特許 第4204904号)が・・・これは調べてみなければ。

(さらに…)

期間徒過後の救済規定における「正当な理由」

  • 2017年06月21日

 特許出願または権利化後の手続きには法令により様々な期間制限が設けられており、出願人やその代理人は、原則としてその期間を遵守することが要求されます。しかし、やむを得ない事情によりその期間を徒過してしまった場合に、例外的に期間後の手続を認める救済規定があります。

 近年、二段階の法改正で救済規定が拡充されました。平成23年法改正では、特許法条約による諸外国との調和を図るため、外国語書面出願及びPCT外国語特許出願の翻訳文提出期間等について救済措置が設けられました。平成26年法改正では、優先権主張、出願審査請求の期間等について救済措置が設けられました。詳しくは、特許庁のホームページで確認することができます。

(特許庁ホームページ)https://www.jpo.go.jp/shiryou/kijun/kijun2/kikan_gide_faq.htm

(さらに…)

最近の子供自転車事情

  • 2017年06月06日

 最近、子供が自転車デビューしました。昔の自転車の練習といえば、補助輪つきの自転車に乗れるようになったら補助輪を外す、というのが普通だったように思いますが、最近は、ペダルなしの自転車でバランスを取る練習する、というのが増えてきているようです。公園に行くと、ペダルなし自転車を使っている子供をたくさん見かけます。

 かくいう我が家も「へんしんバイク」を使い、ペダルなしからペダルありに移行したところ、わりとあっさり乗れるようになりました。

20170606_01

(さらに…)