お伊勢さん菓子博2017

  • 2017年01月30日

こんにちは、チロ姉です。

今春、三重県で菓子博が開催されます。
正式には、「お伊勢さん菓子博2017」という博覧会が2017年4月21日から5月14日まで三重県営サンアリーナで開催されるようです。

ちなみに、伊勢のお菓子といえば「赤福」の印象が強く、赤福の会社の催し物かと思いましたが、そうではなく、お菓子の祭典として菓子工業組合が4年に1度開催しているものが今回三重県で開催されるということです。明治44年の第1回開催から今回で26回目の開催で、会場では伊勢のお菓子だけでなく、全国からのお菓子が集められ、優秀な作品には皇族による総裁賞、内閣総理大臣賞、農林水産大臣賞などが授与されるそうです。

(more…)

絵本「おこだでませんように」

  • 2017年01月26日

 夜、子供を寝かしつける際に絵本を読んでいます。先日子供が「読んでほしい」と持ってきた絵本が「おこだでませんように」でした。

絵本

 以下、絵本の出版社による紹介文です 。
**************************************************
 怒られてばかりいる子の心の中を描いた絵本
 「ぼくは、いつでもおこられる。家でも学校でも…。休み時間に、友だちがなかまはずれにするからなぐったら、先生にしかられた」いつも誤解されて損ばかりしている少年が、七夕さまの短冊に書いた願いごとは…?
**************************************************

(more…)

新しい年への期待は春聯から

  • 2017年01月24日

台湾の中央社の報道によると、台北市政府は計20万枚の春聯(しゅんれん)を無料で配布するそうです。

「春聯」は中華圏で伝統的な習慣の一つで、縁起のいい言葉が書かれた赤い紙のことです。
旧正月を迎える際に、壁や玄関に貼り、「旧を取り除き、新を迎える」という意味もあります。

春聯には、左右の漢字の数が同じで、意味も対になる必要があるというルールがあります。新年の幸福や繁栄を願い、そこから新しい年への期待も読み取れます。

春聯
(more…)

成田空港のとある場所で・・

  • 2017年01月18日

年末年始の休暇を海外で過ごし、成田空港を利用された方もいらっしゃると思います。そこで何か面白いものを見かけませんでしたか?
今、成田空港のとある場所で外国人旅行者向けに面白い取り組みがなされているようです。

1つ目は、「スマホ専用トイレットペーパー」。
NTTドコモによるプロモーションで、トイレに設置したスマホ画面をキレイにするペーパーに、同社のWi-Fiや旅行ガイドアプリについての説明を載せたもので、同社の公式YouTubeチャンネルに掲載された動画「日本のトイレの使い方」とともに話題になっています。
この取り組み、なぜトイレなのか?と初めは奇抜に感じましたが、いくつかのデータに基づいていたので、とても納得がいきました。日本のトイレは外国人に高評価であり、スマホ画面の雑菌の量はトイレの便座よりも多いというデータがあるそうです。

(more…)

ドーナツ形状だけではありません

  • 2017年01月16日

 こんにちは、SHOです。

 昨年11月発売のアメリカのニュース雑誌タイムに、2016年に発表された発明のうち特に優れた発明が「The 25 Best Inventions of 2016」として掲載されました(http://time.com/4572079/best-inventions-2016/)。
この「The 25 Best Inventions of 2016」では、かさばらないヘルメット(The Folding Bike Helmet)、自動で靴紐が締まるスニーカー(Shoes That Tie Themselves)など身近な発明が紹介されています。この中で、あらゆる方向に回転するタイヤ(Tires That Spin In Every Direction)が紹介されています。

 このあらゆる方向に回転するタイヤは、アメリカのタイヤメーカであるグッドイヤーが発明したEagle-360というタイヤです。このEagle-360は、その形状が球形状であって、磁気によって車体と接続しつつ車体とは非接触な状態を保つよう車体に装着されます。これにより、Eagle-360を装着する自動車は、Eagle-360から浮いた状態で走行するため、路面の凹凸に影響されることなく安定した乗り心地になるとのことです。

(more…)