ひんやりグッズ

  • 2017年06月26日

 今年、息子が小学校1年生になり、毎日片道3kmを歩いて通っています(こんな離れたところに家を建ててごめんよ・・・)。

 そんな息子に感心する日々ですが、日差しがだんだん強くなってきて大変そう。少しでも緩和できればと、濡らして首に巻くのにちょうどいいタオルを探していたら、こんな商品を見つけました。

20170606_01

 「しろくまのきもち」水だけで涼しい!ひんやりサマー・スカーフ

 

 これだ!と即買いしました。

 パッケージには何やら特許番号(特許 第4204904号)が・・・これは調べてみなければ。

 

 出願年は2003年であり、発明の名称は“吸水性樹脂入りバンド”です。

 私は知りませんでしたが、こういった吸水性樹脂を内包したバンドは当時もあったそうです。しかし、従来の吸水性樹脂は吸水後にヌメリが生じるため、バンドに使用すると皮膚にヌメリが付着するという問題があったようです。

 これに対して、上記特許は、特定の吸水性樹脂と特定の布を用いることで問題を解決したそうです。

 

 使用してみたところ、たしかに布表面がサラサラしています。また、ひんやり感が長続きします。

 息子も大喜びでした。しろくまのきもちがわかったそうです。

(ランナー)

 

<参考URL>エコ生活応援ブランド「しろくまのきもち」の公式ホームページ

 http://www.shirokumanokimochi.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です