ディズニーの映像

  • 2017年05月29日

こんにちは、ネムノキです。

上映中のエマ・ワトソンの実写版の映画「美女と野獣」を見に行ってきました。

映像が綺麗で、リアルの野獣も可愛いかったです(*^_^*)。

 

この映画は、1991年公開のディズニーアニメーションの『美女と野獣』を3Dで実写化し、細いシーンまで再現しているものです。

 

 

ハイクオリティーの映像技術を見せてくれているディズニーですが、プロジェクター投影型のARシステムに関する特許が2017年4月6日に公開されました。

 

プロジェクターを使ったARシステムで、ユーザーが物体を動かすと、その動きを仮想世界に反映させ、投影する映像を変えるそうです。

 

ディズニーがVRよりもARに注力しているという報道があるようですが、いずれにせよ、これからディズニーの映像をどのように展開していくのかが楽しみにです。

 

参考URL:

Disney Files Patent Application For Projector-Based Augmented Reality System

ARに注力するディズニー プロジェクター投影型ARシステムの特許取得

5分でわかるVR(バーチャルリアリティ)とAR(拡張現実)の違いについて

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です