回る回る~「ハンドスピナー」

  • 2017年08月18日

 こんにちは、最近あまり回転していないバレリーナです。

 皆様、今、子供たちの間で大流行の「ハンドスピナー」をご存じでしょうか?ハンドスピナー(英語ではフィジェットスピナー(fidget spinner))は、手のひらに乗るサイズでボールベアリングとプラスチックや金属等で出来たプレート部分で出来ている玩具です。手や指でプレート部分を回転させることで一定時間プレート部分が回り続けます。基本的には、単に回転し続けるだけで、指の間や机の上などで回転するハンドスピナーを眺めたり、複数のハンドスピナーで回転時間を競ったりして遊びます。

20170818-01

 

 昨年2016年12月に米国で大流行、今年2017年3月に人気ユーチューバーが、動画でハンドスピナーを取り上げて日本にも知られるところとなりました。これだけ大流行しているハンドスピナー、開発者が特許権を取得していればさぞかし大儲け…と思えば意外な経緯がありました。オリジナルのハンドスピナーは、1990年代にアメリカ人女性キャサリンさんにより開発されました。展示会などで販売し、1997年には特許権を取得しています。なんと20年も前です。キャサリンさんは大手玩具メーカーでミーティングを取り付け、サンプルも作成しましたが、当時商品化には至りませんでした。そして、2005年、キャサリンさんは特許権の更新料が払えず、特許権は失効してしまいます。いずれにしても、特許権の存続期間は20年ですから、ブームになるには時間がかかりすぎました。

 

 私がハンドスピナーを知ったのは、私の娘も例にもれず人気ユーチューバーの動画を見ていたからです。そして、我が家も流行に乗って、ハンドスピナーを2つ購入しました(^^;)。種類がたくさん出ているので、ユーチューバーが良く回ると言っていたお勧めのものにしました。本当に良く回ります。軽く回転させるだけで5分は回り続けます。でも、私も娘もすぐに飽きてしまいました。ハンドスピナーには、ストレスの軽減や、集中力を高めたりする効果があるとも言われています。今度職場に持ってきて回してみようかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です