最近の子供自転車事情

  • 2017年06月06日

 最近、子供が自転車デビューしました。昔の自転車の練習といえば、補助輪つきの自転車に乗れるようになったら補助輪を外す、というのが普通だったように思いますが、最近は、ペダルなしの自転車でバランスを取る練習する、というのが増えてきているようです。公園に行くと、ペダルなし自転車を使っている子供をたくさん見かけます。

 かくいう我が家も「へんしんバイク」を使い、ペダルなしからペダルありに移行したところ、わりとあっさり乗れるようになりました。

20170606_01

 

 へんしんバイクは、一般的な子供用自転車と比べると、かなり小さく、非力な私でも片手で持ち上げられるほど軽いです。そのため、転ぶ前に自然に足を付けることができたり、転んでも子供自身が自転車を取り回せたりする点も、よかったように思います。

 

 へんしんバイクを販売しているビタミンアイファクトリー社は、「走行練習用自転車」という発明の名称で2件の特許出願をしており、うち1件は登録査定となっています。また、「へんしんバイク」も、ビタミンアイファクトリー社の登録商標となっています。

 

 ふと昔を振り返ると、結構スパルタな感じで自転車の練習をしていたな、と懐かしい気持ちになったマロンでした。

 

(参考URL)へんしんバイク 公式ページ

 http://www.henshinbike.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です