痩せる細胞!

  • 2017年04月13日

 こんにちは、最近、体のあちこちにガタがきているバレリーナです。ところで皆さん、「痩せる細胞(褐色脂肪細胞)」についてご存じですか?

 医療治験支援などのアイロムグループは、2016年11月「多能性幹細胞から褐色脂肪細胞を製造する技術について日本および米国において特許査定を受けた」と発表しました。

 この特許技術によれば、褐色脂肪細胞を、iPS細胞などの幹細胞から遺伝子操作技術を使わず体内の環境に近い状態で培養できるため、リスクが低く肥満などの幅広い治療法開発や創薬につながるとされています。

 褐色脂肪細胞とは脂肪を分解して熱を産生する細胞で、人にも存在するが加齢とともに減少し、動物実験から肥満防止や代謝改善に効果があることが実証されているそうです。

 こうした新しい技術はもちろん活用していくべきですが、世間を見ていますと、「辛い運動をしなくても痩せられる!」とか「食べても楽に痩せられる!」などの謳い文句を掲げたグッズやサプリを頻繁に見かけます。ダイエットへの取り組み方は、人それぞれでしょうが、私は正直・・・少し運動しようよ!食事も少し減らそうよ!ってツッコミたくなります(^^;)。例え技術が進歩して細胞改造可能となっても、まずは適度に運動をすること、食べ過ぎないこと、の基本は忘れない方が良い気がしますー☆。

「褐色脂肪細胞」関連記事URL↓
http://news.braina.com/2016/1118/enter_20161118_001____.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です