登録意匠の検索

  • 2015年08月27日

 2015年1月より運用開始となったWIPOのGlobal Design Database(http://www.wipo.int/designdb/en/index.jsp )に2015年8月5日より日本の意匠も追加され、合わせて130万件近くが一度に検索可能となりました。  
 意匠の外観を示す画像が小さくリストに表示され、なかなか楽しく検索できます(画像1:上記WIPO、Global Design Databaseより)。

画像1
 検索可能となった8月現在、国別の意匠登録の件数は、アメリカがトップで48万件強、日本は僅差で2番目の48万件弱で、3番目のカナダ(15万件)、4番目のスペイン(10万件)を大きく引き離しています。  
 ちなみに、WIPOのこのサイトで検索可能な一番古い登録意匠はカナダのコンロに関するものでした(CASTINGS FOR DOUBLE AND SINGLE STOVES)(登録日:1861年12月26日)。

 1842年にGeorge Bruce に与えられたアメリカ最古の意匠権(U.S. Patent D1)は、US特許庁では検索できましたが、このDatabaseでは残念ながら検索できませんでした。 (USPTO、Full-Page Image Database、http://patft.uspto.gov/netahtml/PTO/patimg.htmにて検索)

 色々な古い情報のデジタル化が進んでいます。世界最古の特許と言われる15世紀にフィレンツェで誕生した特許もそのうちどこかの検索データベースに入ってくるのではないかと期待しています。

KUMAでした。                            

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です