名古屋大学 減災館に行きました!

  • 2016年08月18日

お久しぶりです、YAです。今年の4月から1年間の育児休暇を経て、職場復帰しました。
職場復帰前後は、上の子の小学校入学、下の子の保育園入園と重なり、とても慌ただしい日々を過ごしていましたが、最近はかなり落ち着きを取り戻してきました。

現在、上の子は小学校のあと学童保育に預けており、そこでの社会見学として先日、名古屋大学 減災連携研究センター減災館を訪問したようです。
学童でも大震災に備えた避難訓練など毎月の行事としてあるのですが、実際に様々な装置にて行われる実験を経験し、子供なりにより具体的に知識が深まったようです。
中でも、身近なペットボトルを利用しての地盤の液状化現象実験は、おみやげにそれを持ち帰ることができ、今でも部屋に飾ってあります。
大地震の揺れを体験するコーナーもあり、そこはちょっと怖かったけど、あとは楽しかったと、いただいた減災ノートにもいろいろメモがありました。

夏休みの貴重な体験ができたと思い、つれていってくださった先生方やクラスの子たちに感謝しています。

減災館HP:http://www.gensai.nagoya-u.ac.jp/?page_id=22

ちなみに、特許情報プラットフォーム(J-PlatPat)にて「減災」で検索したところ、19件の発明がみつかりました。地域柄、来るべきときに備えて、様々な情報を生かした対策ができるよう願っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です