インスタントラーメン発明記念館

  • 2016年06月28日

春先のことになりますが、家族で大阪にある「インスタントラーメン発明記念館」へ行ってきました。
ここでのメインは何と言っても「マイカップヌードルファクトリー」と「チキンラーメンファクトリー」。
チキンラーメン作りを体験できる「チキンラーメンファクトリー」は事前予約が必要なので少しハードルが高いですが、「マイカップヌードルファクトリー」は予約なしで気軽に参加できます。ただ、春休みということで、平日にも関わらずとても混んではいましたが・・・

日清食品の創業者である安藤百福氏により、1958年にチキンラーメンが生み出され、1971年にカップヌードルが誕生し、日本で生まれたインスタントラーメンが今では全世界で年間1,000億食以上も消費されています。
記念館には、安藤氏がチキンラーメンの開発に没頭した研究小屋が再現されており、安藤氏の軌跡と、インスタントラーメンの歴史や変遷、知的財産の大切さなどが年代順にグラフィカルに紹介されています。
また、ずらりと展示された世界のカップヌードルのパッケージなどは圧巻です。カップヌードル作りの待ち時間にじっくり眺めて楽しむことができます。

カップヌードルの秘密は、「逆転の発想」にあり、「マイカップヌードルファクトリー」で楽しみながら体験することができます。(ヒント:麺のセット方法に「逆転の発想」あり!)
マイカップヌードル作りを体験したい方は、ホームページで予習していくことをお勧めします!スープとトッピングを選ぶことができ、味の組み合わせは、なんと5,460通りもあります。迷ってしまいますよ~(^^)

カップヌードルのふた

これは「マイカップヌードルファクトリー」で作ったカップヌードルのふたです。市販のカップヌードルにそっくりですが、たくさん違うところがあります。興味がありましたら違いを探してみてくださいね。
安藤百福氏の思いが込められたメッセージも載っています。
安藤氏は、この記念館を通じて、子どもたちに「発明・発見の大切さ」を伝えているのです。

あまり時間がとれず、全てを観て回ることはできませんでしたが、「テイスティングルーム」で食べたカップヌードルがいつもより美味しかったような気がします。娘はマイカップヌードルを2つ作り、後日自宅で美味しそうに食べていました♪(すーママ)

<参考サイト>
インスタントラーメン発明記念館:http://www.instantramen-museum.jp/jp/index.html
マイカップヌードルファクトリー:http://www.instantramen-museum.jp/jp/attraction/mcfactory.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です