ホワイトボードの活用

  • 2016年06月22日

 こんにちは、ネムノキです。
 今年の6月7日に、中国の統一大学入学試験が行われました。今年の受験生は940万人もいるそうです。
 毎年、この時期になると、単語の練習や数式の計算など、メモ用紙をたくさん使っていた学生時代が本当に懐かしくなります。
 メモ用紙に関して、私は市販の専用の練習帳はもちろん買いましたが、それ以外に様々な紙の裏面も使いました。いろんな紙の収集は、学生時代の私にとっては一つの楽しみでした。

 しかし、社会人になって、手元に市販の練習帳とパソコン印刷用の白紙しかない状況になってしまいました。
 それをきっかけに、メモ用紙の代わるものとして、ホワイトボードに着目しました。
 ホワイトボードは、学校や職場で使うことが多いですね。弊所でも大きなホワイトボードを活用しています。
 今では、家庭用ホワイトボードなら、均一ショップでも買えます。

 私は持ち歩ける手帳のようなホワイトボードを手に入れました。A6サイズより少し大きくて、ホワイトボードマーカーとイレーザー付きで、コンパクトで大変便利です。

ホワイトボード

 その他にも人気を集めているホワイトボード商品として、「nu board」が挙げられます。
 先月、「nu board」はA4サイズのジャバラ形式のホワイトボードが発売されたそうです。こちらも使ってみたいなあと思います。

http://pressrelease-zero.jp/archives/94144

 A4サイズだと、語学勉強などたくさんの練習ができそうですね。マーカーの色を変えたりするのも楽しいかもしれません。

 今年大学入試の受験生の皆さんが、素晴らしい成績が取れるように祈ります。そして、大学生になって、何かの練習や勉強する時に、ホワイトボードを使ってみてはどうでしょうか。ヽ(*´∇`)ノ

 ちなみに、ホワイトボードの活用によって、業務が効率化できるそうです。以下のサイトにて紹介されていますので、ご覧ください。

http://style.nikkei.com/article/DGXMZO02215060S6A510C1000000

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です