指で触れずにソフトコンタクトレンズを着脱可能

  • 2013年08月30日

こんにちは、イクメンです。

2013年7月9日の日本経済新聞に気になる記事がありましたので、ご紹介します。

医療器具の開発などを手がけているメディトレック株式会社が、ソフトコンタクトレンズを指で触れずに着脱できる器具「meruru」を開発したという記事です。東日本大震災の被災者から、手を洗う水が確保できず、メガネもコンタクトレンズも無い状態で日常生活を送っていたという話が開発のきっかけだったそうです。

私自身、ソフトコンタクトレンズを使用していますので、どのようなものか非常に気になりました。調べてみると、メディトレック株式会社は、この器具に関して複数の特許を取得しているようです。商品化されたものに一番近い発明が記載された特許公報(特許第5208320号公報)を見てみました。
以下、使用方法を要約します。
******************************************
(コンタクトレンズを装着するとき)
先ず、図1に示すような装着補助具100の頭部120下面にソフトコンタクトレンズ150を付着させます。商品化された装着補助具100は、シリコン製であり、濡れるとソフトコンタクトレンズ150が吸い付くそうです。

130830-01.jpg
図1




次に、装着補助具100に付着したコンタクトレンズ150を、図2に示すような装着器具130のラッパ型部材210の開口部220の窪みに、コンタクトレンズ150の凸の面が接するように載せます。商品化されたラッパ型部材210も同じくシリコン製です。

<td130830-02.jpg

図2




最後に、装着器具130のラッパ型部材210に載せられたコンタクトレンズ150を眼球に近付けていき、コンタクトレンズ150を眼球上に装着します。

(コンタクトレンズを取り外すとき)
装着器具130の端部180に設けられている一対の粘着性部材200で眼球上のコンタクトレンズ150を挟み取ることによって、眼球上のコンタクトレンズ150を取り外します。
******************************************

「必要は、発明の母」 まさしくこの言葉どうりの発明です。

これはいざというとき重宝するでしょうね。さっそく、我が家の防災袋に一つ入れるとします。
みなさんもいかがですか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です