名古屋の春のドラマ

  • 2012年04月17日

こんにちは。雪ママです。
暖かくて、美しいSpring-春!!今年の春は皆さんにとってはどんなドラマがありましたか?

先週、事務所近くの名城公園では、桜の花見のピークでした。桜の花の美しい季節、私が日本で桜の花見をするのももう10回を数えます。

先々週、私は、韓国で息子の一歳の誕生日パーティーをやってきました。数多くの来賓の祝福とともに楽しくて幸せな一日でした。お陰様で、息子は笑顔で健やかに育ち、一人で歩けるようにまでなりました。
myson.jpg
(Jihu君の初めての誕生日写真)
私の今年の春のドラマは、息子が生まれて、初めて親子三人で桜の花を楽しみ、とても暖かく幸せをかんじたことです。しかも、これが最後の日本での花見かもと思うととても切なくて、三人で見るのは最初で最後かも。主人と桜の満開の木の下で、これからの人生のドラマの脚本を語り合いました。

本当に今の職場の皆さんにはとても感謝です。今の仕事を通じて、知的財産の重要性を知ることとなり、たくさん勉強させてもらいました。常に発明という言葉に耳を傾けるようにもなりました。私には春のような暖かい職場の皆さんのご指導があって、美しい春に生まれた息子がいて・・・・・・、ほんとうにありがとう。

名古屋は私に宝物をたくさんプレゼントしてくれた町です。大好きです。
自国に戻っても、絶対に忘れません。日本のみなさんの益々のご活躍を祈念いたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です