ますます便利で良くなる中国特許調査サービス

  • 2012年05月10日

 こんにちは、ジンです。 
中国国家知的財産局は、4月から「中国専利査尋システム」および「専利検索およびサービスシステム」という新しいサービスを始めました。

査尋.JPG

 「中国専利査尋システム」は、電子出願システムを含むものであり、従来の検索システムに比べ、特許、実用新案、意匠に関する検索をより簡単に行うことができます。そして、従来の検索システムでは「出願番号」および「発明の名称」しか表示されませんでしたが、新しい検索システムでは「出願番号」および「発明の名称」のほか「出願人名称」、「出願日」、「種類」、および「案件状態」等の情報が表示されます。

検索.JPG

 一方、「専利検索およびサービスシステム」は、「中国専利査尋システム」に比べ、より専門的な検索ツールであり、様々な検索機能のほか「特許分析」というサービスも提供しております。現在は「専利検索およびサービスシステム」の試用版しか使えませんが、近いうちに正式版が使えるようになります。「専利検索およびサービスシステム」を活用して、中国への出願希望のお客様のために、今まで以上により良い調査サービスを提供することができるようになります。
 もちろん、中国への出願ばかりでなく、海外への出願についてのご相談、ご要望は、弊所までお気軽にどうぞ。専門スタッフがきめ細かく対応させていただきます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です