♥♥♥ヒロの(続)新婚旅行に行ってきました♥♥♥

  • 2012年05月17日

お待たせしました。前回の続きです。前回のブログは、こちら
 ツアーガイドさんの運転する車でラハイナから他の日本人ツアー客とハレアカラ山という休火山へ向かいました。ハレアカラ山は標高3,055m。富士山の8合目ほどの高さです。立派な車道が山頂まで整備されており、あっという間に雲の上の山頂に到着しました。

120517_01.jpg

 標高1,000m毎に気温が6℃下がるとのことで、山頂は0℃近い気温でした。厚手のダウンジャケットを着ずにはいられません。暫くすると、雲海に夕日が沈んでいくのが見えます。言葉では言い表せないほどの絶景。

120517_02.jpg 120517_03.jpg

 夕焼け空と入れ替わるように、今度は、目線から上のすべてに星空が広がります。「宝石をちりばめたような夜空」とは正にこのこと。時折、流れ星も見えます。夜空に瞬く星の多さに唯々驚きました。

120517_04.jpg 120517_05.jpg

 1日足らずのツアーでしたが、昼はホエールウォッチング、夜は山頂での星空観察と2つの貴重な体験をすることができ、忘れられない新婚旅行の思い出になりました。

 さて、1週間の新婚旅行から名古屋での特許の仕事(特許明細書作成業務)に戻り、早くも3ヶ月が経ちました。弁理士試験(短答式)が目前に迫っています。新婚生活を満喫する余裕もなく、試験勉強に励む毎日です。

 弁理士試験翌日(5/21)の朝、日本各地で、めったに見られない天文現象を見ることができますね。金環日食です。名古屋では6:18頃から太陽が欠け始め、7:30頃金環のピークを迎えます。金環日食は、名古屋に限ればなんと932年ぶり、平安時代以来の観測チャンスとのことです。今回見逃すと次に名古屋で見られるのは29年後。とても珍しい天体ショーを楽しんでみてはいかがでしょう?
参考:名古屋市科学館天文情報 http://www.ncsm.city.nagoya.jp/study/astro/astro_news/2012_0521.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です