栗きんとん

  • 2013年01月08日

あけましておめでとうございます。マロンです。
今年もよろしくお願いいたします。

お正月といえば、おせち料理。私の一番好きなおせち料理は、栗きんとんでございます。

クチナシの実を入れ、コトコト煮込んだサツマイモを非力な母に替わって裏ごしするのは、子供の頃からの担当でした。(最近は年末に帰れないので、やっていませんが(^-^;))
元旦に、お重から食べるのも勿論ですが、タッパーにはいっている余った栗きんとんを大きなスプーンで「大人食い」をするのも幸せひとしおでございます。
しかし、今年はおせちに栗きんとんがなかった・・・。残念です。

ここで栗きんとん問題。
私マロンは東海地方の出身ではないので、東海地区に来るまで、「栗きんとん」といえば、「サツマイモ餡に栗の甘露煮」がスタンダードだと思っていました。
しかし、東海地区に移り住んだ最初の秋、「栗きんとんには、栗と砂糖だけで茶巾にしたもの」もある!と知らされ、カルチャーショックを受けたのは早○年前・・・。
友達に「絶対に中津川に連れて行く」と言われ、その秋に連れて行ってもらい、はまってしまいました。

20130108.JPG

ちなみに、観光情報としては、中津川駅前の「にぎわい特産館」、恵那駅前の「えなてらす」では、各店の栗菓子の詰め合わせや1個売りをしており、いろいろなものを気軽に食べたい!という方にオススメです。

中津川栗きんとんめぐり
http://kurikinton.info/index.html
えなてらす
http://www.hub24.jp/ena/detail.asp?ID=580

さて、栗きんとんの特許はあるかしら?
早速、IPDLで調べてみました。

ありました!
特許第4342504号「栗きんとんの製造方法」
こちらは、サツマイモ餡のタイプの栗きんとんですね。
やはり、全国区は、サツマイモ餡タイプのようです。

ブログを書いていたら、栗きんとんがまたしても食べたくなってきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です