少年少女発明クラブ

  • 2013年05月28日

 こんにちは。のび太です。今回は、私が応援している「少年少女発明クラブ」をご紹介します。

 少年少女発明クラブとは、公益社団法人発明協会が行う事業で、子供たちの自由な発想を尊重し、科学技術に対する夢と情熱を育み、創造力豊かな人間形成を図ることを目的とするものです。

 少年少女発明クラブは、日本各地に存在しており、愛知県には、22のクラブがあります。先日、その中のひとつ、名古屋少年少女発明クラブの幹事長並びに事務局の方々とお話をさせていただく機会がありました。

 名古屋少年少女発明クラブは、小学4年生から中学生を対象として、多くの事業活動をされており、今回、その中の2つの事業活動について主に伺いました。

 まず第1の事業活動に、「ものづくり教室(デリバリー)事業」があります。この事業は、ワゴン車に工作の資材や工具を積み込み、名古屋市内の5会場で、ものづくり教室を開催します。
 ものづくり教室では、工作キットなどを使用することなく、子供たち自ら資材を加工し、種々の作品をつくっています。それは、あえて子供たちが失敗を経験することで、その失敗した原因を究明し、改良することを学んでもらう趣旨とのことです。

 第2の事業活動は、「ものづくり教室(ロボット体験)と競技会(ロボカップジュニア)参加事業」です。この事業では、子供たちがロボットを作成すると共に、パソコンを使ってロボットの動作プログラムを作成し、競技会に参加しています。競技会では、地区大会、東海ブロック大会と勝ち進み、さらにロボカップジュニアジャパンオープンで優勝すると、世界大会への出場権が得られるそうです。

 この他にも、少年少女発明クラブは、多くの事業活動をされています。これらの事業活動に参加した子供たちは、きっと、創造性に富んだ大人に育ってゆくと思います。私は、この子供たちの中から、将来の日本の産業を担う発明家や事業家が生まれることを期待しています。

名古屋市少年少女発明クラブはこちら↓
http://www.city.nagoya.jp/kurashi/category/11-8-0-0-0-0-0-0-0-0.html

愛知県内の少年少女発明クラブはこちら↓
http://www.pref.aichi.jp/0000029730.html

少年少女発明クラブはこちら↓
http://kids.jiii.or.jp/modules/pico/index.php?content_id=300

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です