シカゴ旅行記 その2

  • 2013年07月05日

こんにちは、事務・コレポン担当の譲渡証書です。シカゴの旅行記の続きです。
前回のブログは、こちら。
https://www.hattori.asia/bkups/blog/2013/03/post-85.html

シカゴって、あまり観光のイメージがないようです。でも下調べをすると興味を引く施設や楽しみ方がいっぱい見つかります。今回私がガイドブックで見つけ「絶対行きたい!」と狙いを付けていたのは、「シカゴ科学産業博物館(Museum of Science and Industry)」です。

すでに訪れたことのある友人によると、「戦時中に拿捕された潜水艦があって、中を見られるよ」とのことで、さっそく見学ツアーへ。およそ10人ずつのグループになり、係員の女性が面白おかしく、潜水艦内の生活はどうだったかなどの話をしてくれます。潜水艦内は狭く暗く…。船員たちはお風呂も入れないので文字通り “pig sty (豚小屋)”並みの衛生度だったとか。
他にも見どころはいっぱいで紹介しきれませんが、シカゴに行ったらぜひ訪れてほしいおすすめスポットです。ただし時差ぼけが解消してから行くのがよいと思います。(というのも、あまりにインパクトのある展示物が多いから!体力気力が必要です。)

その他にも、たとえば、”Baby Chicks Hatchery”
写真130705.jpg
ひよこがふ化しているところをリアルタイムで観察できます!


さて、今般のアメリカ旅行で参考にしたExpediaのホームページを見ていたらこんな注意書きを見つけました。

「Patent Notices (特許に関する注意事項)」です。
http://m.expedia.com/mt/www.expedia.com/p/info-other/legal.htm?un_jtt_v_sec=PATENT+NOTICES
One or more patents owned by the Expedia Companies may apply to this site and to the features and services accessible via the site. Portions of this site operate under license of one or more patents. Other patents pending.
<和訳>
「Expedia Companiesが所有する特許が、当サイトおよび、このウェブサイトを介して利用可能な機能およびサービスに適用される(該当する)かもしれません。当サイトの一部は特許ライセンスのもと、運営されています。他の特許は出願中です(出願中の特許もあります)。」

うーん、日本で似たような記載を皆さま見たことがあるでしょうか。私はありません…。商標なら「●●のロゴは■■.の登録商標です。無断使用•転載を固く禁じます。」というメッセージなら、よく見かけますけどね。こんなところにも訴訟社会アメリカの一端が見られて、興味深い!

Enjoy the next article!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です