新幹線の予約システム

  • 2016年12月20日

 あっという間に12月。1年が経つのは早いなあと毎年感じるようになってきました。この時期は、クリスマスパーティの準備や年賀状の作成、大掃除、年末の帰省の調整など、やることがたくさんありますね。

 我が家は実家が遠方のため、帰省の際は新幹線を利用します。その予約システムとして「エクスプレス予約」を利用しています。これは、PCやスマホから簡単に新幹線の指定券の予約を取ることができ、切符は乗る直前に駅で取り出す事が出来るシステムです。切符を取り出さなくても乗車できるIC乗車という方法もあります。私が特に良いなと思うのは、座席が自由に選べるところです。窓際・通路側だけでなく、号車も自由に選択できます。子供が小さいときは、多目的室が近い号車を選んでいました。
 ただし、改善して欲しい点もまだまだあります。夜間早朝などシステムのオフライン時間には予約が出来ない、人数を例えば2人から3人に変更して席を取る際に、元々確保してある二席を選択出来ない、乗車券は新幹線の予約区間に対応した区間の乗車券しか購入出来ない、などです。   
 何かと忙しい師走ですから、切符の予約もスムーズに済ませたいですね。こうしたシステムについては、今後どんどん改善されて便利になって行く事と思います。座席予約システムに関する特許の一例を下記に挙げましたので、興味のある方はご覧下さい。(バレリーナ)


参考特許【特許番号】特許第5982304号
「在庫管理システム及び在庫管理方法」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です