音商標 スジャータ

  • 2016年09月16日

こんにちはタイムです。
晴れた日の日中はまだ陽射しの強い日が続いていますが、夜に合唱している虫の鳴き声で秋の到来を感じます。
そろそろ、アイスコーヒーではなくホットコーヒーでゆったりと時の流れに身を任せるような贅沢なひとときが過ごせる季節がやってきますね。
時間があれば、の話ですが。

ところで、ホットコーヒーにつきもののコーヒーフレッシュ。「褐色の恋人 スジャータ」として東海地方では長年親しまれてきていますが、 この「スジャータ」という名の由来をご存じですか?

「スジャータ」というのは古代インドの女性名で、釈迦が生死の境を彷徨う程の激しい苦行を続けたが、苦行のみでは悟りを得ることができないと中断し樹木に坐していたところ、ある女性からミルク粥を与えられ食したそうです。このときミルク粥を与えた女性の名前が「スジャータ」というそうです。

名前の持つ背景がとても文化的で素敵です。これを知ってから、「スジャータ」を使用する際には必ずお釈迦さまのことを思い出しそうです。

スタージャ

 

ちなみに「スジャータ」のCMメロディーが音商標として登録されました。

商標登録番号:5872018号
商標登録日 :平成28年8月5日
権利者   :名古屋製酪株式会社

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です